LOG IN

彼岸花を見に高幡不動尊へ

by Kana

彼岸花の季節ということで京王線高幡不動の駅から徒歩3分のところにある高幡不動尊へ。

最近は少し涼しくなってきたと思ったが、まだ夏は続くみたい。
予想最高気温は30度ということなので午前中の早い時間から出かけることに。

駅を出たらすぐに商店街があり、高幡不動尊まで続いていた。

仁王門をくぐり、不動堂へ。
ここは、東京都最古の文化財建造。

不動堂



五重塔

ここには、新選組副長として活躍した土方歳三の像があった。

歴史が苦手な私だが、新選組が好きなので土方は知っていた。
またの機会に他の新選組にゆかりのある土地を旅したい。

像の後ろには弁天池と弁天堂があった。
どちらも小さいが、静かなところで私はとても気に入った。
入り口のすぐ近くなのでぜひ訪れてもらいたい。

いよいよ彼岸花を見に行こうとしたら、どこにあるかわからず右往左往。。。
事務局にたどり着いて聞いてみると、山内八十八ヶ所巡拝路という山の中を歩くルートの途中にあるとのこと。
一時間弱で一周できるということなので歩くことに。

急いでいる人にはショートカットの道もあるらしい。

巡拝入口から入っていくと階段が続いていて、意外と本格的な山登り。


道にはお地蔵さんが一番から八十八番まで順番に並んでいる。
彼岸花も咲いており、ハイキングとしてもいいかもしれない。

途中には見晴らし台もあり、景色を楽しむこともできる。

30分ほど、山の中を歩くと、彼岸花がたくさん咲いているところに。



最高気温が30度くらいあり、歩くのが大変でしたが、彼岸花はとてもすばらしかった。

帰りには高幡まんじゅうをお土産に。
とてもおいしかったのでオススメです。


Kana
OTHER SNAPS