LOG IN

水燈路に行こう

by Kana

9月、10月に松江で行われる「水燈路」というイベントをご存知だろうか?

水燈路は松江城周辺をライトアップする光のイベント。
約1500個の行灯が松江城内そして周辺をやさしく照らす。

このイベントでは、毎年「手作り行灯コンテスト」を開催している。
「松江らしさ」や「忘れがたき山陰」、「島根の魅力」といったテーマで小さな子供からお年寄りまで多くの人が作品を作る。
今年の行灯は約700個。年々増えているそうだ。

多くのコンテスト応募作品の並ぶ松江城二の丸上の段


このコンテストでは、グランプリや準グランプリ、優秀賞など様々な賞が用意されている。

私は昨年初めてこのコンテストに応募した。
昨年は残念ながら、一番上の賞であるグランプリをとることができなかった。

今年こそは、と思い、作品を作成し、応募すると見事グランプリをとることができた。
長い時間をかけて作った作品ということもあり、とても嬉しかった。

四角い行灯なので四面それぞれに違う切り絵を作成してみた。

すべて私がこの夏に訪れた場所。

世界遺産である「石見銀山」、そして拝殿の天井に泣き龍の描かれた「城上神社」。
西日本最大の最大級の湖上花火大会「水郷祭」。
縁結びで有名な「出雲大社」。
牡丹の花が美しい「由志園」の夏のライトアップ。

どの場所、お祭りも素晴らしかった。
機会があればぜひ訪れてほしい。


水燈路は長い期間やっているイベントなので今年も何度か訪れたいと思う。



Kana
OTHER SNAPS